OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
アットホームな遊び場。

Our Favorite City
アットホームな遊び場。

かわしま子ども館

カワシマコドモカン

2019.10.21

 かわしま子ども館は、 川島松原町にある川島健康福祉センターの1階にある。主要道路から近いこともあり、近隣市町の利用者も多い。
 ここには、おもちゃだけでなく、たくさんの本が並んでいる。「0・1・2才の絵本」コーナーや「幼児の絵本」コーナーなど、棚ごとに本が分けられている。ここでは、周りの利用者を気にして静かにする必要もない。おしゃべりして、おもちゃで遊びながら、本も楽しめる。
 ここは、元々図書館で、本棚や本の幾冊かは、そこから引き継いでいる。少し懐かしい雰囲気を感じるのも、そのせいかもしれない。

 ここは、市内に5か所ある子ども館の中でも規模は小さめ。
 しかし、小さいからこそできる場づくりがある。利用者同士の距離感が近いのだ。お母さん同士で会話をしている姿が多く見られた。
 「ここでは、初めて会ったお母さん同士でもコミュニケーションをとられることも多いです。子ども館では、育児に関する相談も随時受け付けているけれど、ここに来られるお母さんたちは、お互いに悩みを打ち明けて相談している方も少なくないですよ。」と館長は話す。
 この館のアットホームな雰囲気も相まって、「ちょうど良い距離感」が生まれていた。

 取材日は、かわしま子ども館独自のイベントである、月1回のリトミック遊びが開催される日。
 生演奏のピアノに合わせて、子ども達が踊ったり、元気よく体を動かす。曲調によって動きを変え、次はどんなメロディが流れるだろうと、子どもたちの目が好奇心で輝いている。ピアノを演奏するのは、地元で音楽教室を営む脇田さん。
 「私も子育てをしていた頃に、ここでお世話になりました。自分のできることで、何かお返しできないかと思い、昨年からリトミック遊びを開催させてもらっています。」そう話す脇田さんは、ボランティアで毎月のリトミック遊びの企画を考え、子どもたちと一緒に楽しまれている。脇田さんだけでなく、毎週、ボランティアによる読み聞かせも開かれている。

 ここで感じたアットホームな雰囲気は、そこに居るヒトがつくりあげていた。単なる施設としての子ども館であれば、きっとこんな繋がりはなかっただろう。
「お返しがしたい」、そう言ってもらえる場所は、どれだけあるだろうか。その一言に、かわしま子ども館の魅力が詰まっている。

(※)子ども館
 各務原市が運営する児童館で、市民に限らず、誰でも無料で利用できる施設。
 さくら、あさひ、そはら、うぬま、かわしまと、市内に5か所の子ども館があり、各館共通の設備として、授乳スペースやオムツ替え台、多目的トイレがある。
 また、通年通して、各館で定期的に親子で参加できる行事が開催されているほか、各館ごとのオリジナルの行事もある。

【関係先リンク】
施設案内「かわしま子ども館」
子ども館であそぼう(子ども館のお楽しみ情報)
各務原市子育て応援サイト「ポケット」

かわしま子ども館

DATA

かわしま子ども館 カワシマコドモカン

各務原市川島松原町405-5
TEL:0586-89-2634
開館時間:9:00~17:00
休 館 日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
駐 車 場:有り(無料)
※写真は、かわしま子ども館が入る「川島健康福祉センター」

2019.10.21
OFK編集部

WRITER PROFILE

OFK編集部 OFK編集部

こんにちは、OFK編集部です。当サイトOUR FAVORITE KAKAMIGAHARA(OFK)は各務原市に関するヒト・モノ・コトなど様々なことをお届けします。サイトと連動してSNSも随時更新中です。合わせてチェックしてみてください。 各種SNSはこちらを検索⇒@ofkakamigahara

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top