OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
一緒の時間をつくる遊び場。

Our Favorite City
一緒の時間をつくる遊び場。

あさひ子ども館

アサヒコドモカン

2019.10.11

  あさひ子ども館は、東ライフデザインセンターと並び、鵜沼朝日町に位置する。
 1階の各部屋と2階に遊戯室があり、市内5箇所の子ども館の中でも比較的大きい施設だ。さらに外には、庭と遊具があり、晴れた日には庭と室内を、子どもたちが行ったり来たり。

 館内には4つの遊べる部屋があり、1階にある3つは、子どもたちの成長段階に合わせて分けられている。2階の遊戯室は広々としており、未就学児に配慮された時間もある。未就学児も小学生も、それぞれ伸び伸びと遊べるような気配りが温かい。
 館の入口正面には受付カウンターがあるが、時折、そこで先生と遊ぶ子の姿が見られる。一度座るとつい長居したくなる心地よさがあるのだろう。
 
 「子どものお城だね。」
 子ども館に協力されている地域ボランティアの方が、そんな例えをされたそうだ。
 たくさんの遊び場に庭、居心地の良い空間、楽しい行事、まさに子どもたちのとっておきの場所だろう。
 そんなあさひ子ども館では、色々な種類の木のおもちゃがやってくる「木のおもちゃで遊ぼう」や、絵本の読み聞かせなど、定期的に色々な行事が開催されている。

 取材日は、「みんなあつまれ」が開催されていた。
 平日に行っている体を動かす体操や踊りのイベントを、年数回、土日にも開催している。体を動かしたあとは、手品ショーやリトミックなど、毎回内容が変わるのもお楽しみ。
 「平日は、仕事をしているお父さんがなかなか来られない。子どもが普段どんなことをしているのか、どんな顔をしているのか、お父さんとも共有できる行事があったら。」
 そんな利用者の声を反映して始まったこの行事には、親子合わせて120人程が集まっていた。
 その中には、お父さんや家族みんなで来ている姿も少なくない。
 踊りや催し物が始まると、手品を見たり、子どもの表情を覗いたり、せわしく動くお父さんの姿が微笑ましい。
 同じ時間を一緒に過ごす。当たり前のようで一番大切な時間。
 ここは、そんな家族をつくる場も提供している。

 特別なお出かけばかりでなくても良い。
 意外と身近にも、子どもと時間を共有できる「お城」があったりするのだ。

(※)子ども館
 各務原市が運営する児童館で、市民に限らず、誰でも無料で利用できる施設。
 さくら、あさひ、そはら、うぬま、かわしまと、市内に5か所の子ども館があり、各館共通の設備として、授乳スペースやオムツ替え台、多目的トイレがある。
 また、通年通して、各館で定期的に親子で参加できる行事が開催されているほか、各館ごとのオリジナルの行事もある。

【関係先リンク】
施設案内「あさひ子ども館」
子ども館であそぼう(子ども館のお楽しみ情報)
各務原市子育て応援サイト「ポケット」

あさひ子ども館

DATA

あさひ子ども館 アサヒコドモカン

各務原市鵜沼朝日町3-163-2
TEL:058-370-0500
開館時間:9:00~17:00
休 館 日:月曜日、祝日、年末年始
駐 車 場:有り(無料)

2019.10.11
OFK編集部

WRITER PROFILE

OFK編集部 OFK編集部

こんにちは、OFK編集部です。当サイトOUR FAVORITE KAKAMIGAHARA(OFK)は各務原市に関するヒト・モノ・コトなど様々なことをお届けします。サイトと連動してSNSも随時更新中です。合わせてチェックしてみてください。 各種SNSはこちらを検索⇒@ofkakamigahara

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top