OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
人と繋がる遊び場。

Our Favorite City
人と繋がる遊び場。

そはら子ども館

ソハラコドモカン

2019.09.25

 そはら子ども館は、そはらふれあいセンター「そらーら」の2階に位置する。1階には、蘇原コミュニティセンターがあり、時には市民サークルが練習する楽器の音色やダンスの手拍子が聞こえてくる。
 多くの利用者が訪れるそはら子ども館では、地元だけでなく、市外の親子が、ここで待ち合わせて遊んでいく姿も見られるという。
 蘇原第一小学校と隣接しており、夕方になると放課後児童クラブの小学生もやってくる。1日を通して賑やかだ。
 館長に話を聞くと、「小学生の中には、小さい子の面倒を見てくれる子もいます。仲間に入れて一緒に遊んだり、絵本の読み聞かせをしたり・・・。」とのこと。
 ここにあるたくさんのおもちゃや絵本で遊ぶことも勿論楽しいけれど、誰かと一緒に遊んだ時間はもっと楽しい思い出になる。
 家族以外との関わりをつくり始める未就学児にとって、お兄さん・お姉さんと一緒に遊べることは、大切で、素敵な体験になるだろう。

 取材日は、音楽を楽しむ「フォルクローレコンサート」が開催されていた。フォルクローレとは、ラテンアメリカ諸国の民族音楽や大衆音楽を指す。普段は1階で練習している市民サークルが、子ども館で色んな曲を披露する。民族衣装に身を包み、奏でる楽器の中には、大人でも見かけたことのないものもある。
 演奏が続く約30分間、楽しく柔らかい音色を親子で一緒に楽しむ。
 日常生活の中で、子どもと一緒に何かを楽める時間は、意外と多くない。育児以外にも家事や仕事、やることはたくさんある。
 そんな中、親子で同じものを共感できる時間は貴重だ。子どもたちにとっても、家族と共有できる思い出は、何物にも代え難いだろう。
 「このコンサートは、年1回の開催ですが、他にもオカリナや、ハーモニカ演奏を披露する団体など、様々なボランティアが出し物を披露してくださる。」と館長が教えてくれた。

 おもちゃや遊具が揃う、そはら子ども館。
 それで十分楽しめる場所だが、それだけではない。
 誰かと一緒に楽しめる環境や仕掛けが、この場所をつくっている。

(※)子ども館
 各務原市が運営する児童館で、市民に限らず、誰でも無料で利用できる施設。
 さくら、あさひ、そはら、うぬま、かわしまと、市内に5か所の子ども館があり、各館共通の設備として、授乳スペースやオムツ替え台、多目的トイレがある。
 また、通年通して、各館で定期的に親子で参加できる行事が開催されているほか、各館ごとのオリジナルの行事もある。

【関係先リンク】
施設案内「そはら子ども館」
子ども館であそぼう(子ども館のお楽しみ情報)
各務原市子育て応援サイト「ポケット」

そはら子ども館

DATA

そはら子ども館 ソハラコドモカン

各務原市蘇原野口町1-1-3
TEL:058-383-5285
開館時間:9:00~17:00
休 館 日:月曜日、祝日、年末年始
駐 車 場:有り(無料)
※写真はそはら子ども館が入る「そらーら」

2019.09.25
OFK編集部

WRITER PROFILE

OFK編集部 OFK編集部

こんにちは、OFK編集部です。当サイトOUR FAVORITE KAKAMIGAHARA(OFK)は各務原市に関するヒト・モノ・コトなど様々なことをお届けします。サイトと連動してSNSも随時更新中です。合わせてチェックしてみてください。 各種SNSはこちらを検索⇒@ofkakamigahara

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top