SEARCH
OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • X
  • instagram
K+nit 移住相談 CONTACTCONTACT
こだわりの珈琲と極上の時間。

Our Favorite City
こだわりの珈琲と極上の時間。

伝承炭火焙煎珈琲 Cafe’Drip

デンショウスミビバイセンコーヒー カフェ ドリップ

  • シェアする
2024.06.28

珈琲を飲んで衝撃を受けたことがあるだろうか。
Cafe’Dripでは、誰よりも珈琲を愛するマスターのこだわりある珈琲が楽しめる。

細いアプローチを通り、ドアを開ける。お洒落な内装と心地よい照明が、私たちを迎え入れる。ジャズが流れる店内は、カウンター席が4席とテーブル席が3つ。奥にある窓際の席からは田園風景を楽しむことができ、夜は落ち着いた大人な雰囲気を味わうこともできる。
メニュー表は、カラフルで凹凸がある唯一無二のデザイン。凹凸はなんと珈琲粉を使用したオリジナルだ。カウンター席の壁一面に飾られているカップ&ソーサーは、様々なデザインや形状があり、視覚での楽しみもある。珈琲をオーダーするとその中から自分好みのものを選ぶこともできる。
どこを見ても、珈琲好きにはたまらない空間だ。

Cafe’Dripは、マスターの西田さんが惚れ込んだ、神戸にある萩原珈琲の炭火焙煎珈琲豆を使用。炭火焙煎の特徴は、豆を均一に焙煎できることだ。炭火から出る遠赤外線によって豆の深部と表面の焼きムラの差が少ないため、クリアで雑味の少ない味わいを楽しめる。そんな焙煎方法が特徴的な珈琲をCafe’Dripでは、ブレンドやシングルオリジンなど、常に20種類以上から選ぶことができる。深いコクのある深煎りから果実感が強い甘みのある浅煎りまで幅広く揃えている。

マスターの一番のおすすめは「ニブラ」の極深煎り。私もニブラの極深煎りを注文した。
お湯を注ぐと珈琲粉がモクモクと膨れていく。新鮮な豆を使用しているからこそ膨らむという。見ているだけで美味しさが伝わってくる。待っている間にも珈琲の香りが立ち上り、早く飲みたいという気持ちになる。運ばれてきたニブラを飲むと強い苦みの中に心地よい甘みがあり、何度でも飲みたくなるような味わいだ。苦みのある珈琲が苦手な方でも飲みやすく、衝撃を受けるに違いない。

マスターがこだわりの珈琲を提供している理由は、多くの人に珈琲を好きになってほしいからである。「東海地方の人はモーニングという素晴らしい文化がある一方で、珈琲にこだわりをもっている人が少ないように感じている」と語る。上質な珈琲を提供することで、食事だけでなく珈琲にも着目してほしいという願いを込め、一杯ずつ気持ちを込めてドリップをしている。

マスターの思いがこもったお店に、皆さんも一度訪れてみてほしい。

伝承炭火焙煎珈琲 Cafe’Drip

DATA

伝承炭火焙煎珈琲 Cafe’Drip デンショウスミビバイセンコーヒー カフェ ドリップ

各務原市須衛町6-78-1
営業時間:13:30~18:30
定休日:木曜日
Instagram:@dafe_drip.y

  • シェアする
2024.06.28

WRITER PROFILE

波多野 圭汰k.hatano_ofk

岐阜県出身の大学生。珈琲が大好きで喫茶店を巡りが趣味です。各務原市の魅力を多くの人に伝えていきたいです!

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • instagram
Page Top