OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
スケーターによるスケーターのためのパーク。

Our Favorite City
スケーターによるスケーターのためのパーク。

BOOST SKATEPARK&SHOP

ブースト スケートパーク&ショップ

2021.05.22

勢いよくプッシュし、難易度の高いトリックを次々と決める。その爽快感や格好良さから、根強い人気を持つスケートボード。「東京オリンピック2020」の正式種目にも選ばれ、スポーツとしての地位も上がってきている。
デッキ1つで始められる気軽さから、コロナ禍でも楽しめると、年齢・性別を問わず、スケートボード人口は増えるばかりだ。

難しいトリックに挑戦するのも良いが、デッキに乗って進むだけでも、スケートボードの魅力は存分に味わえる。楽しみ方は人それぞれだ。その自由さゆえ、滑ることができる場所が限られてしまうことも。スケートボードを禁止している場所は、決して少なくないのが現状だ。

三井町にあるBOOST SKATEPARK&SHOPは、スケーター達のオアシス。「バラッチ」の愛称で親しまれる榊原正人さんがオーナーを務めるスケートパークだ。

バラッチは、18歳からスケートボードを始め、その虜に。スケートボードに乗りながら、ビデオグラファーとしてスケーター達を映像に収める傍ら、各地に出向いてデモンストレーションなどを行うなど、東海のスケートボードシーンを盛り上げてきた。

「生まれ育った各務原に、スケートパークを作りたい」と、自宅の敷地にスケートパークをオープンしたのは3年前の2018年。スケートボードのテクニックもさることながら、バラッチの明るい人柄に惹かれ、パークには昼夜を問わず多くのスケーターが訪れる。下は幼稚園児から、上は60歳まで。スケートボードを愛する心があれば、誰もが仲間。そこにはスケート歴や年齢の壁は存在しない。バンクやボックス、レールなど、豊富なセクションはなんとバラッチの手作り。新しいトリックを覚えるのはもちろん、腕試しにももってこいだ。

併設されたコンテナでは、服やオリジナルグッズなどを販売。まさに隠れ家といった雰囲気の店内は、ついつい長居したくなってしまう。
また、最近はInstagramやYouTubeでトリック解説を行うなど、精力的にスケートボードの魅力を世に広めている。パークの様子も見られるので、ぜひチェックしてみてほしい。

「自分が楽しいから続けていたという感じ。全てがその延長ですね」。そんなバラッチの自由なスタンスが生んだBOOST。
スケートボードを片手に飛び込めば、きっとその楽しさに触れられるはずだ。

BOOST SKATEPARK&SHOP

DATA

BOOST SKATEPARK&SHOP ブースト スケートパーク&ショップ

各務原市三井町4-1
営業時間:12:00~21:00
定休日:月曜日・水曜日・金曜日(祝日は営業)
Instagram:@boost_baracchii

2021.05.22

WRITER PROFILE

OFK編集部 OFK編集部

こんにちは、OFK編集部です。当サイトOUR FAVORITE KAKAMIGAHARA(OFK)は各務原市に関するヒト・モノ・コトなど様々なことをお届けします。サイトと連動してSNSも随時更新中です。合わせてチェックしてみてください。 各種SNSはこちらを検索⇒@ofkakamigahara

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top