OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
笑顔と信頼を販売するスーパーマーケット。

Our Favorite City
笑顔と信頼を販売するスーパーマーケット。

食品スーパー浅野屋

Shokuhinnsu-pa-asanoya

2017.10.06

JR那加駅から南へ伸びる本町通り。シャッターを下ろした店もちらほら見られる中、今日も「浅野屋」は、普段通りの賑わいを見せていた。

大正9年、地元の人に野菜を売ることから始まったこのスーパーマーケットは、安心・安全をモットーに、長年、地域の食生活を支えてきた。今では広く学校や介護施設、名古屋市内の病院にも食品を配達しており、その信頼はお客さんのお墨付きだ。

「惣菜や弁当は手作りにしています。お店で扱っている野菜やお肉、お魚を使うことで、安心できるものを、値段も安くお売りすることができるんです」と話すのは店員の小山育子さん。添加物の使用を抑えることで、賞味期限は短いけれど、美味しくて気持ちがこもったお弁当が出来上がる。安心・安全へのこだわりは手作りだけではない。食の安全性を可視化するため、高額な放射線計測器も導入した。店頭に並ぶ食材はもとより、お客さんから持ち込まれた食材であっても、無料で検査を実施しているほど。「お客さまを大切に」する姿勢は、今も昔も変わらない。

そして、変わらないものは他にもある。表が紫、裏が赤色で刷られた朝刊の折り込みチラシ、何と60年間スタイルを変えていない。変わらないことで提供できる安心もあるのだ。そのチラシを片手にやってくるお客さんとスタッフは顔なじみの仲。店内は、和気藹々とした空気に包まれている。笑顔でお店を後にするお客さんの姿を見ると、「浅野屋」がお客さんとの距離を何よりも大事にしていることが伝わってきた。

「地元に根付いた店、暖かい店を従業員全員で創り上げていきたい」という店長の熱い思いは、浅野屋を支えるスタッフによって見事に体現されている。これからも末永く、「変わらない浅野屋」であり続けてほしい。

食品スーパー浅野屋

DATA

食品スーパー浅野屋 Shokuhinnsu-pa-asanoya

岐阜県各務原市那加本町24
TEL:058-382-0146
営業時間:午前9時~午後7時
定休日:日曜日
http://asano-ya.jp

2017.10.06
丹羽諒

WRITER PROFILE

丹羽 諒R.NIWA_OFK

プロフィール: 岐阜県各務原市生まれ。岐阜大学応用生物科学部所属。普段はiGEM Gifu(合成生物学研究サークル)でラボリーダーとして活動。各務原を愛し、各務原に愛される男になるのが目標。http://igemgifu.web.fc2.com/link.html

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top