OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
“空のまち、各務原”を象徴する博物館。

Our Favorite City
“空のまち、各務原”を象徴する博物館。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

KAKAMIGAHARA AEROSPACE SCIENCE MUSEUM

2016.08.20

〈航空機産業と飛行実験の街・各務原〉を象徴する人気の施設。戦前・戦後の国産機の資料、日本の航空技術開発に寄与した実験機などを重点的に展示。次代の航空宇宙産業を担う子どもたちの夢を育む施設として、現在、岐阜県と連携し、博物館のリニューアルを進めている。平成30年3月オープンを目指し、平成28年9月26日からは閉館。

リニューアル後の面積は現在の1.7倍、9,400平方メートルとなり、航空宇宙関係の博物館としては国内最大級となる。平成28年11月中旬以降に収蔵庫にて、世界で唯一現存する旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕(ひえん)」の実機や、航空機の操縦シミュレーターなどを一般公開予定。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

DATA

かかみがはら航空宇宙科学博物館 KAKAMIGAHARA AEROSPACE SCIENCE MUSEUM

岐阜県各務原市下切町5-1
TEL:058-386-8500
時間:9:30~16:30(最終入館は16:00)
休館日:火曜日(火曜日が祝日および振替休日の場合は開館し、翌平日)
料金:大人800円/60歳以上・高校生500円/小学生・中学生300円
※団体割引あり
※平成28年9月26日(月)からリニューアル工事のため、一時閉館となります。リニューアルオープンは、平成30年3月24日(土)です。

2016.08.20
LIVERARY

WRITER PROFILE

武部 敬俊LIVERARY

名古屋を拠点に、ローカル/カルチャートピックスを日々発信/提案しているウェブマガジン「LIVERARY」編集部の武部です。岐阜県各務原市の魅力を市民協働で発信していくサイト「OUR FAVORITE KAKAMIGAHARA」をお手伝いしています。市民ライターの方々と楽しみながら記事を制作していきたいと思っています。どうぞよろしくです。

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top