OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
これからも、「同じ目線」で利用者に寄り添っていく。

Our Favorite Work
これからも、「同じ目線」で利用者に寄り添っていく。

医療法人社団 誠道会

イリョウホウジンシャダン セイドウカイ

塩澤 良太

2020.02.03

 大学を卒業し、介護福祉士として働き出して5年。デイサービスに勤めていた母を見て育ったため、この仕事に就いたのは自然の流れだった。現在は、老人保健施設「菜の花」で、約40人の利用者を支えている。

 食事やトイレなど日常生活の補助や、医師と連携した医療面でのサポート、利用者に楽しんでもらうためのイベントの企画など、業務は多岐にわたる。

 相手は「人」。認知症の方は感情の起伏が激しいこともある。寝たきりで、自分の意思を伝えられない人もいる。食べることやトイレに行くことも、手を貸すのは簡単だ。しかし、人には自尊心がある。「他の方法があったんじゃないか」。そう思うことは何度もある。

 完全な解決は難しい。でも、同じ目線に立つことはできる。「こんなとき、自分ならどうしてほしいか」を常に考え、利用者の心に寄り添いたいと思っている。

 利用者にとって、「菜の花」は家のような場所。ここでの生活を少しでも楽しんでもらおうと、おやつの献立を工夫。食べる時間をイベントとして楽しめるよう、演劇も行った。同じ目線に立つことで生まれた企画だ。

 これからも、利用者が安心して生活ができる環境を作り続けたい。「あんたがいてくれて良かったわ」。その何気ない言葉と笑顔が、今日も背中を押してくれる。

(広報各務原 2020年2月1日号掲載)

【塩澤 良太 しおざわ りょうた】
鵜沼小伊木町在住、26歳。昨年、1児の父親に。休日は、家族で市内のベビー用品店に買い物に行く。

医療法人社団 誠道会

DATA

医療法人社団 誠道会 イリョウホウジンシャダン セイドウカイ

岐阜県各務原市鵜沼山崎町6-8-2
TEL:058-384-8458

2020.02.03
OFK編集部

WRITER PROFILE

OFK編集部 OFK編集部

こんにちは、OFK編集部です。当サイトOUR FAVORITE KAKAMIGAHARA(OFK)は各務原市に関するヒト・モノ・コトなど様々なことをお届けします。サイトと連動してSNSも随時更新中です。合わせてチェックしてみてください。 各種SNSはこちらを検索⇒@ofkakamigahara

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top