OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
常に追求するあの懐かしい味。

Our Favorite City
常に追求するあの懐かしい味。

中華そば やまと

チュウカソバ ヤマト

2019.03.01

江南・関線を車で走っていると、前渡東町に一軒家のような佇まいで青色の看板に白い文字が映える「中華そば やまと」が見えてくる。店主である古澤一博さんは、実家が犬山市で食堂を営んでいたこともあり、昔から中華そばを口にしていたことから、その懐かしい味を追い求めて開業したという。

店内は、隠れ家のような雰囲気の内装で、入ると朝6時から煮込んでいるこだわりのスープのいい香りが一気に鼻を抜ける。食券を購入して席に着くと、中華そばが出来上がっていく過程を間近で見ることができる。湯切りや、スープを注ぐところを見ていると自然と気持ちが高まる。

多くの方々に愛されながら、創業から18年。動物系と魚介系をブレンドさせ、材料を時間差で煮込むことで、懐かしい味を保ちながらも、質の高い中華そばを提供している。そんな美味しい中華そばを提供する古澤さんは、自宅で特訓をして毎日家族に食べてもらうことで腕を磨いていたという。いろいろな素材を集めて体に良いものを使い、食べ続けられる一杯を提供したいと研究し続け、「あっさりしていて懐かしい昔ながらの味」にしている。

手間と時間がかかった良い出汁で作られたスープと麺が絡んで、相性は抜群。あっさりしているので、女性でもするする食べられる。心から「おいしい!」と言いたくなって、自然と笑顔がこぼれてしまう絶品の中華そば。開業当初のメニューはしおそば、しょうゆそば、みそそばのみであったが、現在は和風つけそばや、つけそばもある。それぞれ、麺のゆで時間が異なるために、頭の中で注文を覚え、秒針を見つめ、集中して一杯ずつを作っていると語ってくれた。その時提供できる最高の一杯を作っているというところに、中華そばやお客さんへの思いを感じることができる。

「やまとの中華そばだからこそ食べたいと言ってくれるお客様の期待に応え、常においしくなるように工夫を凝らしている」と話してくれた。仕様を大きく変えるのではなく、少しずつ仕込みの煮だし時間や温度を工夫することにより、最善の味を日々追求し続けているという。そう話してくれた古澤さんの笑顔には、「終わりはない」という中華そばに対するこだわりを感じた。今日も、お客さんの期待に応えるために、「中華そば やまと」では早朝からこだわりのスープを仕込んでいる。

中華そば やまと

DATA

中華そば やまと チュウカソバ ヤマト

岐阜県各務原市前渡東町4-285
営業時間:昼 11:15 ~ 14:00、夜 17:45 ~ 20:30
     日曜定休
TEL:058-386-8951

2019.03.01
岩田梨乃

WRITER PROFILE

岩田 梨乃R.IWATA_OFK

生まれも育ちも各務原。おしゃれにたくさん美味しいものを味わえる各務原に愛着を持ってこれからも暮らしていこうと思ってる、今日この頃。見ていただいた方にもこの良さが伝わればいいなと思ってます。

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top