OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
和太鼓の魅力を次世代へ伝え、育む。

Our Favorite People
和太鼓の魅力を次世代へ伝え、育む。

各務原太鼓保存会

吉田 花織SAORI YOSHIDA

2016.08.19

和太鼓文化の継承はもちろん、
何より子供たちの成長が楽しみ。

「各務原太鼓保存会」代表を務める、吉田花織さん。もともと息子さんが太鼓を習い始めたことがきっかけで、自分も太鼓の道へ。「気づいたら、私の方がハマってしまったんです。」と笑う。

そんな吉田さんの太鼓愛が立ち上げたと言える「各務原太鼓保存会」には現在、下は小学生〜上は50代までと幅広い年齢層のメンバーが在籍。年代やレベル別にクラスが分かれており、5クラスを息子さんとともに指導にあたっている。中でも優秀なチームは、日本太鼓ジュニアコンクールに出場し、県代表に選ばれるほどの実力を持つ。

「ちょうど今年(2016年)で10周年。これまで続けてきた成果はありますが、まだまだ全国の壁は厚い。太鼓は芸事。満足したらそこでお終いなんです。」と吉田さん。さらなる飛躍を目指す彼女のもとには「太鼓、かっこいい!」という純粋な気持ちで入会してくる子供たちが毎年増え続け、ともに汗を流す仲間となっていく。年間約30公演をこなしている彼らは、市の主催するイベントなどにも登場する。その中で、世代間を越えた地域社会での交流が生まれ、さらには子どもたちの郷土愛育成にも繋がっている。太鼓の技術だけでなく、心の成長にも良い影響を与えているようだ。先生の号令に「ハイ!」と大きな声で応える子供たちの真剣な姿に胸を打たれる。「太鼓は何歳からでも始められるし、単純に楽しいと思います!」と吉田さん。気になる方はぜひ訪ねてみてはいかがだろう。

2016.08.19
LIVERARY

WRITER PROFILE

武部 敬俊LIVERARY

名古屋を拠点に、ローカル/カルチャートピックスを日々発信/提案しているウェブマガジン「LIVERARY」編集部の武部です。岐阜県各務原市の魅力を市民協働で発信していくサイト「OUR FAVORITE KAKAMIGAHARA」をお手伝いしています。市民ライターの方々と楽しみながら記事を制作していきたいと思っています。どうぞよろしくです。

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top