OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
焼き鳥でつながる地域の「ご縁」。

Our Favorite City
焼き鳥でつながる地域の「ご縁」。

ご縁どり

GOENDORI

2018.04.20

各務原市を東西に走る「いちょう通り」を西へ。目に留まるのは「ご縁どり」の文字。各務原屈指の人気を誇る焼き鳥のお店だ。

香ばしい匂いにつられて店の戸を開けると、「いらっしゃい!」の一声。常連客で賑わうカウンター越しに、店主・木村裕一さんが笑顔をのぞかせる。

「他県に誇れる岐阜の食を、もっと多くの人に伝えたい」と木村さんは言う。同店で扱う食材は、鶏肉はもちろん、卵や野菜、醤油に至るまで、そのほとんどが県内産のもの。木村さんの言葉通り、「岐阜のおいしさ」を味わわせてくれる逸品揃いだ。

メインとなる焼き鳥には、歯ごたえのよさとコクのある旨味が特徴の「奥美濃古地鶏(おくみのこじどり)」を使用。鮮度にこだわり、朝びきのものを毎日仕入れている。20種類以上ある部位のなかでも、人気なのはレバーやハツなどの内臓系だ。アツアツの一串をほおばれば、炭の香ばしさと濃厚な味わいが広がる。余韻を残したまま日本酒を一口飲めば、米の旨味と同調し、引き立てあう。もう一口、また一口…。気づけば徳利は空っぽだ。

そのおいしさの秘密は「焼き」にある。備長炭を使い、最大火力で一気に焼くことで、外はパリッ、中はトロリとジューシーな焼き上がりに。強い火力は焼きムラや焦げの原因となるが、経験に裏打ちされた「串うち」により均等に火を通すことで、絶妙な焼き加減を実現している。

日本酒を愛してやまない木村さんは、取り扱う銘柄にも並々ならぬこだわりを見せる。棚に並ぶ、岐阜の地酒を始めとした豊富な日本酒は、すべて木村さんが自分の足で探し歩いたもの。言うまでもなく、料理との相性は抜群だ。おすすめの組み合わせは、実際にお店に足を運んで木村さんに聞いてみてほしい。

そんな「ご縁どり」は、今月で5周年を迎える。「ここは、お客さんや生産者の方とのご縁をつなぐ場所です」と木村さん。一人また一人と、これからもその「ご縁」は広がっていくのだろう。

ご縁どり

DATA

ご縁どり GOENDORI

岐阜県各務原市那加野畑町1-118
営業時間:17:00~25:00
定休日なし
Tel:058-371-7137

2018.04.20
s.hirose_ofk

WRITER PROFILE

OFK編集部OFK編集部

こんにちは、OFK編集部です。当サイトOUR FAVORITE KAKAMIGAHARA(OFK)は各務原市に関するヒト・モノ・コトなど様々なことをお届けします。サイトと連動してSNSも随時更新中です。合わせてチェックしてみてください。 各種SNSはこちらを検索⇒@ofkakamigahara

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top