OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
一杯のコーヒーが教えてくれること。

Our Favorite City
一杯のコーヒーが教えてくれること。

ボンガ珈琲

BONGA COFFEE

2017.09.15

「お客さんに出すもの全てに責任が持てるお店をやりたいと思ったんです。」 ボンガ珈琲の焙煎人・安江隆彦さんは穏やかな表情でお店を始めるきっかけを教えてくれた。

国道21号線から少し奥まった路地にボンガ珈琲はある。店内はコーヒーの香りが漂い、ゆっくりとした時間が流れている。席に座りメニューをながめると、各産地のコーヒー豆とその特徴がしるされており、無添加にこだわった自家製のお菓子も目を惹く。どれにしよう。決めかねていると、「飲みやすいのはこちら。こっちもお勧めですよ。」と安江さんがさりげなく声をかけてくれた。注文を終えるとコーヒー器具が整然と並んだカウンターの奥に、先ほどと変わって真剣な表情でコーヒーを淹れる安江さんの姿がある。お湯の温度や抽出時間を綿密に調整しているのだろう。ほどなくして、豆のよさがしっかりと引き出されたコーヒーが手元に運ばれてきた。

出すもの全てに責任を持つからこそのおもてなしは、一杯のコーヒーのありがたさに気づかせてくれる。いつもよりじっくりと味わううちに、徐々に自分がお店の雰囲気に馴染んでいくのを感じる。

安江さんが今の仕事を選んだのはご両親の存在が大きいそうだ。小さいころからレストランのシェフとしてはたらく父を見て育ち、コーヒー好きの母とはよく喫茶店へ行った。そのような環境で育った安江さん自身も自然と飲食業に携わり25年ほど。これまで様々なお客さんと接する中で本当のおもてなしとは何か?その本質について考え続けてきた。その結果、手の届く範囲で自信が持てるものを出す、今の店のかたちになったという。

「コーヒーは儚いけど尊いものだよ。」と語る安江さんの、コーヒーに向かう姿勢はどこまでも謙虚だ。それは、一本の木から実が収穫され、店で出されるまでには多くのヒトやコトが関わっていることを知っているからなのだろう。
美味しいコーヒーを淹れ、満足して帰ってもらう。シンプルだけど奥深い、一杯のコーヒーと真摯に向き合い続ける焙煎人としてのおもてなしがあった。

ボンガ珈琲

DATA

ボンガ珈琲 BONGA COFFEE

岐阜県各務原市鵜沼東町2-165-2 大栗ビル 1F
営業時間:8:00~20:00(豆の販売)
喫茶営業時間:8:00~16:00(日・月・火・水曜日)
       8:00~19:00(金・土曜日)
※モーニングサービス 8:00~11:30/ティータイム 11:30~
定休日:木曜日

2017.09.15
HASEGAWA ARATA

WRITER PROFILE

長谷川 新HASEGAWA ARATA

各務原で育ち、一時外に出て、現在は市内ではたらいています。各務原にはちょっと行ってみたくなる場所が意外にたくさんあります。ここで紹介された記事が、見てくださったひとのお気に入りの場所やモノになればいいなと思います。

OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top