OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT
WELCOME TO OUR CITY
各務原の魅力 3つのポイント

OUR FAVORITE KAKAMIGAHARA

私たちの大好きな各務原

このサイトは、各務原市の魅力を単に発信するだけでなく、市民自らが、自分たちの手で、自分たちのまちのこと、そこに住む人々のこと、ここで起きる
さまざまなできごとを発信していく、そんな新しいスタイルのウェブサイトを目指します。

サイトの主役はこのまちのすべて。作っていくのは、このまちで暮らす人々。

9月の本オープンをお楽しみに!

ずっと昔からこのまちに住んでいるご年配の方々、
最近、住み始めた若いカップルやご夫婦。

飛行機工場で働く人々、カフェのオーナー、クラフト作家さん、
農家のおばちゃんに、ラーメン屋のおっちゃん。
大学の先生に、その生徒たち……。

このまちで暮らす、すべての人々がこのサイトを彩っていきます。

皆それぞれに、さまざまなライフスタイルはあれど、
まちの住人自らが、日々、まちの魅力を発信していくことで、
きっとこのサイトは、イキイキとした体温を宿していくはず。

「私たちの大好きな各務原へようこそ!」

このまちが、あなたの"FAVORITE"になれますように。

OUR FAVORITE KAKAMIGAHARA編集部

WELCOME TO OUR CITY! 暮らしにやさしい各務原。あなたのライフスタイルを応援します。

MESSAGE

市長挨拶

自然も観光も見所いっぱい、
子育ても充実、住みやすさ満点。
市長の浅野健司です!

各務原は、笑顔あふれる素敵なまちです。私もこのまちで生まれ元気に育ちました。
自然も観光も見所いっぱい、子育ても充実、住みやすさ満点。
そんな各務原を市外県外の皆様にもっと知っていただき、ぜひぜひお越しいただければと思っています。まずは一度遊びに来てください。

市長プロフィール

面積 87.81㎢
総人口 148,446人(2016年4月1日現在)
人口密度 1,690人/㎢
市章は、昭和38年4月1日、各務原市発足の日に決まりました。各務原市の「各」の字を図案化したものです。

ACCESS

アクセス

交通の利便性、アクセスともに抜群。
各務原⇄名古屋間はなんと約30分!

各務原市は、中部都市圏の中心・名古屋市へ30㎞、岐阜市へ8㎞圏内に位置しています。西端には東海北陸自動車道・岐阜各務原インターチェンジがあり、市の東西をつなぐ国道21号に連結。
市の中心部を南北に走る江南関線とともに、愛知県や岐阜市と結ぶ道路交通網を形成しています。さらに、平成25年には、「各務原大橋」が開通。一宮市など愛知県への交通の利便性がますます高まりました。道路以上に充実しているのは、鉄道網。JR高山本線、名鉄各務原線が東西に走り、JR4、名鉄12の駅があります。

  • 名古屋から特急で30分
  • 中部国際空港から特急で60分
  • 車もアクセス抜群

各務原市役所

各務原市役所 〒504-8555 岐阜県各務原市那加桜町1-69

OUR APPEAL

私たちの大好きな各務原

CHILDCARE

子育て

子育てへの手厚い取り組み。

  • 「子ども館」は市内に5箇所

    市内に5館ある「子ども館」。体操や歌、読み聞かせのほか、
    乳幼児向けのおもちゃ・絵本で自由に遊んでいただける施設です。
    また、職員による育児相談・保健相談も行っています。親子が集い、親同士や地域のボランティア「子育て応援団」との交流が図れます。

  • 子育て真っただ中の保護者にとって、自然あふれる住環境とともに関心があるのは、支援制度や教育環境。そうした支援制度は市町村によって様々です。各務原市の取り組みの一部をご紹介します。(制度・内容は変更になる場合があります)

    さまざまな子育て支援

    「こんにちは赤ちゃん訪問」や「0歳からの受入、保育時間の延長、一時保育、病時・病後児保育」などの保育サービス、小学校6年生までを対象とする「学童保育」など、気軽にできる育児相談や育児と仕事などとの両立を応援する施策が充実しています。

    POCKET

さまざまな助成金制度でバックアップ。

  • 中学生まで医療費助成

    中学3年生までの間、お子さんに福祉医療費受給者証を交付し、入院・外来分の医療費を助成しています。所得制限はございません。

  • 不妊治療費に助成金

    一般不妊治療(人工授精)に対しての助成に加え、特定不妊治療(男性不妊治療を含む)にも助成し、妊娠を望む夫婦を支援します。

安全・安心・快適!教育環境にも注力。

  • 子どもたちの未来に
    関わる大切なこと

    安全快適な学習環境を提供するため、市内全小中学校の耐震化を既に終え、教室へのエアコンの設置も行っております。
    また、電子黒板などICTの導入なども行い、学習環境の充実にも力をいれています。
    さらに、「中学生海外派遣事業」では、毎年、市内中学2、3年生30人を海外へ派遣しています。
    英語力向上や、豊かな心の育成を図るとともに、現地での航空機産業の体験学習を通じ、子どもたちに働くことへの夢や憧れを持つことができようなプログラムを設けています。

LIVING ENVIRONMENT

住環境

子どもからご老人、働き盛りの若者まで、すべての人にとってやさしい街に。

  • ※ 出典:平成27年度岐阜県地価調査、平成27年度愛知県地価調査

    暮らせばなるほど各務原

    各務原市は、名古屋への移動が約30分ほどという好立地にあります。また、地価も比較的低く、緑豊かな公園も数多くあり、子育てにもやさしい住環境と言えるでしょう。

  • 名鉄「各務原市役所前駅」から徒歩1 分という好立地に広がる、
    大規模な自然公園「学びの森」。

    市街地で森林浴。街のなかに広大な公園

    各務原市内には、まちの中に緑豊かな自然を創出する取り組みに力を入れています。自然と都市が調和した、まちづくりを推進しています。
    そんな各務原のまちの景観は、四季折々、季節の移ろいとともに、あなたの暮らしをさまざまに彩ります。

    CITY
  • 各務原の春を彩る、市民の花木・さくら

    市内には、各務野櫻苑やおがせ池など、桜の名所がたくさんあります。中でも、「日本さくら名所100 選」に選ばれている新境川堤の百十郎桜は、開花の時期になると大にぎわいです。

  • 医療機関の充実

    東海中央病院は、昭和30 年4月に公立学校共済組合の職域病院として設立されました。
    その後、地域住民の方々にも開かれた病院として、診療部門の拡大や病床数の増加を重ね、現在では、各務原市及びその周辺地域の中で、実質的に市民病院の役割を果たす中核的な病院となりました。

    公立学校共済組合
    東海中央病院(各務原市蘇原東島町4-6-2)
  • 交通機関の充実

    コミュニティバス「ふれあいバス」「ふれあいタクシー」も充実しており、通勤・通学、買い物、通院など、市内の移動も大変便利です。

    ふれあいバス 100円(1回)
    ふれあいタクシー 300円(1回)
    ※小学生、65 歳以上、障がい者は半額
    お問合わせ先
    商工振興課 058-383-9912(直通)

WORK

仕事

さまざまな仕事があなたを待っている。各務原でやりたいこと、見つけませんか?

  • 各務原の航空産業を象徴する、かかみがはら航空宇宙博物館

    各務原には、働く場が豊富にあります。

    各務原市には、航空機や自動車、工作機械関連など日本の産業を支える「ものづくり企業」が集積しています。商業施設も数多く立地し、働く場は豊富にあります。シティハローワーク各務原では、こうしたさまざまな職業の紹介や斡旋を行っています。

    お問い合わせ
    シティハローワーク各務原(各務原市地域職業相談室)
    各務原市那加東亜町106 東亜町会館1階
    058-371-3335
    http://www.city.kakamigahara.lg.jp/business/koyou/001211.html
  • 創業スクール

    あなたの夢の実現、お手伝いします。

    各務原市では、商工会議所や金融機関、研究機関と連携し、地域をあげて創業支援を行っています。起業、創業をお考えの方はご相談ください。事業計画作りや資金繰り相談、市場動向などさまざまな悩みを解決します。

    お問い合わせ
    各務原市商工振興課
    058-383-9912
    http://www.city.kakamigahara.lg.jp/shisei/sangyo/012463.html
移住定住コンシェルジュ移住定住コンシェルジュ
OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top