OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT

TOPICS

最新情報

森に囲まれた公園の中「ほしぞらキャンプ」で特別な夜を過ごしませんか?

2018.07.30


自然体験がいっぱいの「各務野自然遺産の森」

各務野自然遺産の森は、美しい大自然が残る、里山の雰囲気そのままの森林自然公園です。この森には、植物や鳥、虫、そして小動物が数多く生息しています。敷地内には本格的なマウンテンバイクコースもあり、休日は多くの人で賑わっています。

ここでしかできない特別なプログラムを体験できます!

各務野自然遺産の森では、毎週末様々な自然体験塾講座を開講しています。特別講座として、昨年度大好評だった、「ほしぞらキャンプ」を開催します。「ほしぞらキャンプ」では、テントに宿泊し、暗闇を遮るものがない真っ暗な中での天体観測、昆虫観察のほか、美味しい食事を堪能しながら交流できるプログラムを多く用意しています。今回は「テントの張り方レクチャー」もあるのでキャンプ初心者の方でも安心です。
普段の生活では味わうことのできない貴重な体験が待っています。緑豊かな自然の素晴らしさを満喫したい方、非日常空間を体験したい方など、多数のご参加をお待ちしております。

【スケジュール】
17:00 受付 受付後、テント設営
関市にある「CATTLE CALL」の山藤暢明氏によるレクチャーあり(30分程度・自由参加)
18:30 夕食(A・Bのどちらかを申込時に選択。)
A.笠松町にあるカフェ「アジャーラー」さんが作る、オーガニック食材を活かした特別なお弁当
B.津島市にあるオーガニックカフェ「イニュニックビレッジ」代表 飯尾裕光氏による、かまどを使って自分たちの食事を作る、かまどワークショップ(事前申込必要・先着30名)
19:30 活動 それぞれの活動に参加するもよし、自由に楽しむもよしのフリースタイルです。
<主な活動>
・名古屋市科学館 プラネタリウム学芸員による「天体観測」
・岐阜聖徳学園大学 川上紳一教授による「夜の昆虫観察」「長良隕石の話」
・「CATTLE CALL」の山藤氏によるキャンプ関連のお話しとグッズ紹介、販売
・「KAKAMIGAHARA STAND」によるドリンク類、軽食販売
翌6:30 朝食 各々で食事した後、テント撤収、片付けを行います。
8:00  解散

【詳細】
日付:9月22日(土)~9月23日(日)※雨天中止
時間:17:00~翌9:00
場所:各務野自然遺産の森
定員:100名(先着順)
費用:1人4,500円 ※朝食・夕食込
対象者:小学生以上
申込方法:メールshizen@wildlife.ne.jp宛に次の内容をお送りください。①参加者全員の氏名  ②年齢 ③電話番号 ④返信用メールアドレス ⑤かまどワークショップに参加希望の有無
問合せ:NPO法人生態教育センター TEL090-5615-0370(平日10:00~17:00)/各務原市いきいき楽習課 TEL058-383-1210

<注意事項>
・自然遺産の森は、キャンプ場ではないため、火気(ガス)の使用はできません。乾電池式のものをご利用ください。
・通常夜間は閉鎖しています。夜間用の照明など設備が十分でないため、乾電池式ライト、電気式ランタン(ガスはNG)など照明道具をご用意ください。

2018.07.30
OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top