OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
CONTACTCONTACT

TOPICS

最新情報

7/1開催!尾上松也による歌舞伎の見方。

2018.05.16


7月1日(日)国指定重要有形民俗文化財「村国座」にて、「尾上松也による歌舞伎の見方」を開催。尾上松也が歌舞伎の「魅力」「楽しみ方」を語る注目の トークショー。

チケットは、5月22日(火)9:00より販売開始。各回200名限定となるので、ぜひ早目に手に入れてほしい。

これまでの経緯を少し…
明治10年(1877年)に建設された村国座は、江戸末期から明治初期の劇場建築を伝える農村舞台として、昭和49年(1974年)に国の重要民俗文化財の指定を受け、現在でも毎年10月の第2土曜日と日曜日に、地元小学生による子供歌舞伎と新舞踊が上演される。

各務原市文化協会は、そんな文化・伝統を守り続け、関心を持たせるため、村国座を拠点としたイベントを 平成28年からスタート。

初回は附け打ち師※1と役者による実演で歌舞伎を紹介し、実際に歌舞伎を体験。平成29年は、歌舞伎役者中村獅童さんが歌舞伎の一場面を紹介しながらその魅力を観客参加で語り公演。
※ 1 附け打ちとは歌舞伎を演出する効果音
▲中村獅童さんによる隈取り体験の様子

さて、今回の「尾上松也による歌舞伎の見方」では、 どんな「見方」になるのか乞うご期待。

【出演者からのメッセージ】
この伝統ある村国座の舞台に立たせていただける事は大変光栄です。この村国座は長きにわたって、地歌舞伎を上演されてきたと伺っております。まだまだ修行中の身のわたくしではございますが、今回お邪魔いたしまして、歌舞伎のお話をさせていただく事で、多くの方に歌舞伎の魅力を新たに感じていただけたらと思っておりますし、この村国座も歌舞伎も次世代に繋いでいき、いつまでも地歌舞伎が続いていきますよう願っております。   尾上松也

【イベント情報】
尾上松也による歌舞伎の見方
日時:平成30年7月1日(日)
① 10:30~11:30(開場10:00)
② 14:00~15:00(開場13:30)
会場:国指定重要有形民俗文化財「村国座」(各務おがせ町3-46-1 村国神社境内)
料金:全席自由 2,000円(税込)
定員:各200人
チケット取扱:各務原市文化協会事務局(各務原市産業文化センター6Fいきいき楽習課)
各務原市民会館
チケット販売開始:5月22日(火)9:00~
チケット販売枚数:各回200枚
※1回のチケット購入枚数をお一人様4枚まで。
※歌舞伎公演ではなくトークショーのみ。
問合せ:各務原市文化協会(各務原市いきいき楽習課内) TEL:058-383-1042
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/appeal/5693/024238.html

2018.05.16
OFFICIAL ACCOUNT公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • instagram
Page Top